忍者ブログ
CHIKA J SHISHIDO OFFICIAL WEBSITE
05 / 25 Thu 06:24 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01 / 25 Sun 17:56 #宍戸慈 ×

札幌ピラティスだった本日。
雪の白と、空の青のコントラストがなんとも心地よい小春日和。
ゆるみさろんでのピラティスの時はいつも晴れ。
ここに集う人たちの日頃の行いがいいからなのだと思ったりする。

4日後に出産予定日を控えたゆかさんが
出産前最後のピラティスに来てくれた。
お腹は大きく丸い。
この丸さが、幸せのしるし。
お母さんのしなやかであたたかな筋肉で包み込まれて
ピラティスをしている時もとてもとても心地良さそうだった。
(別に私は見える訳じゃないけど、お腹を触ってそう感じたんだよね。)
これから、一世一代の大仕事をしようという赤ちゃんとお母さん、準備体操になったかな。
あとはその時を待つだけ。
すっぽーん!とあなたのタイミングで元気よく産まれてきてね。
お腹の中にいるときからこうして会えて私も幸せ。

暦のレッスンは大寒。
一年で一番寒いとき。
腎臓をケアしないとね。
それから、肩周りのストレッチも忘れずに!
足腰も縮みがちなのでしっかり動かしました!
ピラティスとオリジナルの動きを交えた動き。
お腹に力を入れると入れないとでは、使っている筋肉が違う。
我ながら、いいエクササイズを考えついた。
これから、少しずつシェアしていきますね。



今日のご飯。
・参鶏湯風スープ
・大根甘酢漬け
・白菜の梅酢浅漬け
・酵素玄米と炙り海苔
・村上牧場のスモーキー牛乳(味見)
・純子さんの煮てくれたお豆さん(いつもおいしい)
・純子さんの焼いた雪花菜のブラウニー(最高においしかった)

甘酢漬けが人気だったので
我が家のレシピを公開します。

【大根の甘酢漬け】
〈材料〉
大根  ー1キロ(だいたい1本ぐらい)
酢   ー60cc
醤油  ー200cc
きび砂糖ー150g
昆布  ー適量
唐辛子 ー適量

〈作り方〉
1、大根の皮を剥いて5mmぐらいのいちょう切りにする
2、鍋に、酢・醤油・砂糖を入れてひと煮立ちさせる
3、1に回しかけて、あら熱がとれたら冷蔵庫へいれて一晩置く
4、冷蔵庫から出して、色が醤油色にきれいに入っていたら、刻んだ昆布と唐辛子を入れて混ぜる
5、味が薄いようであれば、汁を再度鍋にかけて煮立たせて、もう一度回しかけて一晩置く
6、味が染みたら出来上がり

甘さや味の濃さは、自分のお家流にアレンジしてみてください。
我が家は砂糖をあまり使いたくないので、甘さ控えめですが、甘みを削ってしまいすぎると深みがでないように感じます。まずはやってみてください。お茶請けや、炊きたてのご飯と一緒にどうぞ(^^)
あ。大根はもちろん、去年たくさんとれた、無農薬無肥料の考えるヤギの畑大根でした。


来月のゆるみさろんピラティス(軽食付き)は
2/22(日)です。まだ予約数人入れます。ご予約はお早めに。
info.chikajshishido@gmail.comまで。






PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
"宍戸慈"Copyright (C) CHIKA J SHISHIDO All Rights Reserved.