忍者ブログ
CHIKA J SHISHIDO OFFICIAL WEBSITE
07 / 23 Sun 19:50 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01 / 21 Wed 21:27 #宍戸慈 ×

昨日コマさんに背負わせる一升餅を、夫婦2人でついてきた。
核家族の我が家、お宮参りもお食い初めもきちんとできなかった。
1歳の誕生日ぐらい、きちんとお祝いしてたい。
一升餅どうせ買うなら自分たちでつきたい!
そんな母の思いつき。

島牧ユースの吉澤夫妻にお願いして
お米は富樫さんの自然栽培米。白いお餅じゃなくて玄米餅。
ユースの石臼と杵を借りて、ピラティスにきてくれたみんなに見守ってもらって。



実は…生まれて初めての餅つき。
本当に2人だけでつけるのかしら?
ちょっぴりよぎる不安はどこへやら?
一度杵を振り上げてみると、それはそれは楽しいものだった!

杵と臼を中心にみんなが集まって笑ってかけ声をかけている雰囲気、
子どもたちは、そのまわりをチョロチョロしながら目をキラキラと輝かせている。
ドーン、ドーンと力一杯振り下ろした杵は、
自分たちの食べるものを自分の体全体を使って作っている。

「めでたい時にはお餅」の意味がわかる。
食べ物として縁起がいいということだけじゃなく
餅は一人では絶対につけない、何人もがこうして手をかけ時間をかけて
つきあげていくことにもきっと意味があるのだと感じる。
それにしても昔の人って、こんな楽しいことをいつもやっていたの?
わたしたち現代人が、どれだけ今、日々を暮らしを楽しめていないことか。
なんて考えてしまうぐらい。

たしかに杵は、餅米が餅になっていくに従って重くなってゆくし
お餅を返す手は熱さで赤くなるし、構えの中腰の体勢をキープも結構キツい。
2人だけで搗きあげよう思うと、交換しながらじゃないと到底無理な感じの重労働。
それでも楽しいと思えるこの充実感は、やってみてはじめてわかるものなのかもしれない。

よいしょー!
一升餅、おいしくできますようにー!

エーーーームエムエムム!!
アーーーーームーーーー

よいしょー!
一生、豊かな食べものにめぐまれますようにー!!

ギャーーーーーーババババ

イタイターーイタイーーーー!

よいしょー!
一生、こんな笑顔に囲まれますようにーーー!!!
アギャギャギャバブーーーーーーー!!!!ムムアーー!



眠くて抱っこしててほしかったコマさん。
この世の終わり?!というぐらいのギャン泣きぶりで
終始賑やかしてくれていました。
周りのみんなが代わり番こに抱いていてくれたね。ありがとう。
赤子の泣き声と餅つきのコラボレーション、そのカオスぶりもまた一興。



そんなこんなでみんなのお陰、
念願の一升、なんとか2人で搗きあげました!


こんな贅沢なかなかないよね、と大満足の我ら。
一晩あけて夫婦揃っての筋肉痛も名誉の負傷。
可愛い娘のためだもん!なんて言ってるけどさ、もし、言葉が話せたら
自己満でしょ。そんなの頼んでない!とか言われそう。あたしの子だしな(笑)

ありがとうコマさん。
コマさんがいてくれるお陰で、パパとママは「パパママらしいこと」が
またひとつできました。







PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
"宍戸慈"Copyright (C) CHIKA J SHISHIDO All Rights Reserved.