忍者ブログ
CHIKA J SHISHIDO OFFICIAL WEBSITE
08 / 21 Mon 04:03 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02 / 03 Tue 20:21 #宍戸慈 ×

昨日の反省から、1日コマさんと向き合っていた。ちゃんと遊んでいると、機嫌もいい。いないいないバァをして、終始大爆笑。こちらも楽しい。でも仕事はできていない。お風呂に浸かる束の間の時間に仕事のメールを返信、などなど。

昨日頑張りすぎて、喉風邪をひいてしまった。
普通に喋ると、オカマみたい。
明日は講演なのに、やってしまった。

コウスケが、生姜たっぷりうどんを作ってくれた。作りたかった恵方巻きを、仕方なく買ってくる。本当は豆まきもしたかった。暮らしの節目を大事にしたい。

コウスケときたら「恵方巻きも、バレンタインも、クリスマスも広告会社の戦略だ」と懐疑的。いいじゃないか、楽しいんだから!「作れなくて買ってくるあたり慈の執念がうかがえるよね。恵方ってどーやって決まるの?いつから始まったの?誰が始めたの?電通?やるなら、もっと調べたほうがいいよ。」

「そんなこというなら、じゃぁ、コウスケはバレンタインいらないってことね」せっかく色々考えてたのに。わかっちゃいるけど、売り言葉に買い言葉。

「いいけど、それなら家では、他の業界の戦略的行事はやらないよ。」
なんだ、そのよくわからない反撃は!やっぱりほしいんじゃん、バレンタイン。


節分は、立春(春の始まり)の前日。冬が終わり、春への転換日のこと。
春夏秋冬というように、四季の始まりは春。大晦日の季節バージョンといったところでしょうか。
大晦日には、年越しそばを食べたり、大掃除をして新しい年を迎えます。節分の豆まきや、恵方巻きも、同じです。福を呼び込み邪気を払う。恵の神様がいる方角を向いて、無病息災五穀豊穣を祈る。
コウスケ理論でいくと、より人為的に作られたものを排除していくならば、グレゴリオ暦的な大晦日より、自然を、大切にした二十四節気の節分の方が大事なように思えてくるのだけど。

応戦しても、熱が上がるので、今日のところはひとまず休戦。オトナなわたし。
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
"宍戸慈"Copyright (C) CHIKA J SHISHIDO All Rights Reserved.