忍者ブログ
CHIKA J SHISHIDO OFFICIAL WEBSITE
05 / 29 Mon 07:05 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01 / 08 Tue 22:55 #宍戸慈 ×


11月にチェルノブイリの被害を受けた地域へ行ってきたこと。
とてもセンシティブなことなだけに、
私という福島出身のひとりの女子が、
そこに行って何を聞き、何を見、どんな風に感じたのかを丁寧に伝えたいと思っています。

伝えたいのは、決して不安を煽りたい訳でも、危険を強調したい訳でもなくて、
8000キロも離れた土地に暮らす先輩たちが、
26年9ヶ月前から今日までの日々をどんな風に生活して、
どんな想いで今暮らしているのか、当時はどんな毎日だったのかを知り、想像し、
想いを共有することで、私たちの今とこれからに1つでも多く生かす知恵にしたい。
誰かの選択の一助になるようにしたい。という気持ちでいるからです。

現場で会った人たちの目を見て、話を聞き、雰囲気を味わった私は、
恐怖だけではない、勇気や元気をたくさん頂いてきました。
まつわるエピソードのひとつひとつは、
彼女たちと会う前までの私は、想像もしていなかった物語で
今までにはない、視点・考え方・気持ちを抱くものばかりでした。
また、彼女たちは口を揃えてこういっていました
「何でも聞いて。そして役に立てて」
私は彼女たちから、伝える役割を分けてもらったと思っています。

だからこそ、私も出来る限り私の表情、声の温度、空気をを感じてもらいながら
できるだけ直接伝えていきたい。というのが、根底にある気持ちです。

しかし一方で、それでは時間がかかり過ぎてしまう現実。
伝えるならきっと、早ければ早いに越した事はないはずです。
少しずつ時期を見てアウトプットしていくことも大切。
そんな想いで今回、いつもお世話になっている女性自身さんの年末合併号に、
ウクライナに行ってきた時のことをまとめて頂きました。

ピーチハートの記事も手がけてくださり、私たちの気持ちも自分の事のように受け止め
いつも丁寧に話を聞いてくれる編集者・吉田知美さんのお陰で、
写真なども交えながら5日間という膨大な取材の時間を
スマートにまとめて頂く事が出来ました。その記事がこれです。
とは言っても、限られた文字数、限られたスペースなので
ここに載っている事はほんの、ほんの一部です。

紙面の記事が、文章だけyahooニュースに掲載になり
写真が割愛されてしまったら、
いきなり冷たい印象の記事になってしまった。
という残念な想いもあります。
きっと、全てを伝えようとしたら、
一冊の単行本ぐらいの分量が必要なのだと思っています。
書く機会を見つけて「どうしても書きたい!」と今回の事でより強く思いました。

言葉が少ないことで、伝わり切らないことで
やっぱり福島は住めないんじゃないか。
健康被害は出るってことなんじゃないか。
不安になるだけだよ。と、いたくなってしまう気持ちを抱かれる方もいるかも知れません。
でも、決してそれだけではない。と私は断言したいと思います。

なぜなら今回の私のウクライナ滞在は、いわば上澄みを飲んできたようなもので
彼女たちの26年の日々のほんの一部だけを感じてきたに過ぎないからです。
私たちの1年10ヶ月が数時間でなど語り尽くすことができないように
そこには、それぞれの26年の語り尽くせぬ日々があるからです。

わからないロシア語での傾聴。
きっと伝わらなかったニュアンス、取りこぼしてしまっているワードも多いはずです。
もっともっと何度も通い、心を通わせて、一緒に考え、検証していく必要があると感じています。
具体的なデータも、彼女たちが感じた気持ちも。

もちろん、私ひとりでできることではないので
きっとたくさんの人の手や、視点、役割分担や協力が必要ですが。
彼らの日々を知ることは私たちの救いの1つになる。と信じてやみません。

その第一歩?手始め?
そんな気持ちでこの記事を読んで頂けたらなら幸いです。
これからも少しずつ、こうしてお伝えしていきますね。
引き続き、ご協力よろしくお願い致します。

 


まとめてくださった、女性自身さん、
掲載してくださったyahooさんに感謝を込めて。

こちらから記事の一部がご覧頂けます。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130104-00000302-jisin-soci
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
"宍戸慈"Copyright (C) CHIKA J SHISHIDO All Rights Reserved.